人気ブログランキング |

縄文語のかけらーその208 (通巻第893号)

 今、大和言葉の「さつ(=矢)」と言う言葉と音(おん)が、実は古い朝鮮半島の言葉である「 sal (=矢) 」と言う言葉に由来するものだと言うことの検証を行っている。...その検証作業を進めるに当たって、便宜的必要性から朝鮮半島に行われた言語を表すのに「ハングル」と言う用語を用いた。これは、朝鮮半島の現在の分断された状況の中で、どちらか一方の国家の名称を冠した、例えば朝鮮語としたり、或いは韓国語と呼んだりしても、半島全体の言語を表すのに相応しいとは思われないと言う事情が有るからなのである。

▽ そんな事情をロクに説明もしないで、「ハングル」を言わば「 Korea の言語 」と言う位置付けで勝手に用いた訳である。
 ただ、「ハングル」という言葉を引き続き用いるについては、その元々の正しい意味を皆さんに知って置いて頂く事が何よりも必要だろう。
...ハングルと言うのは、実は言語を表す言葉ではなく、言わば「コリア語」を書き表す文字の事なのである。

▼ 「ハングル」は、統一した独自の文字を持たなかったコリアンの人々に、李氏朝鮮の第四代国王・世宗(セジョン)が制定した表音文字である。それは、「訓民正音」と呼ばれ、その意味する所は「民を訓(おし)える正しい音」である。定説は無いのだが、「ハン(偉大なる)・グル(文字)」とする説が有力であるらしい。ローマ字表記の仕方に似た合理的な文字の構成で、書かれた文字そのものの美しさも備え、例えば毛筆で縦書きしても十分に鑑賞に堪えるものである。

◎ ハングルの「 sal 」と日本語の「 sat(u )」の照応関係の証明を続けよう。(順不同)
* 殺人 〈ハングル〉sal・in サリン   〈日本語〉satu ・jin さつじん
* 発達 〈ハングル〉pal・ttal パルタル 〈日本語〉hat・tatu はったつ
* 一期 〈ハングル〉il ・ gi イルギ 一生涯・一期
     〈日本語〉 itigo いちご・いっき  一期一会(いちご・いちえ=生涯に一度だけの出合い)
* 一家 〈ハングル〉 il ・ga イルガ 一家・家族
     〈日本語〉 ikka いっか   一家・家族
* 一括 〈ハングル〉 il ・gwal イルグアル  〈日本語〉ikkatu いっかつ
* 統一 〈ハングル〉ttong ・il トングイル  〈日本語〉touitu とういつ
...サルと言うハングルが、日本に外来語として入るに当たり、列島人に発音のしやすい「さつ」という言葉に変化した。そう言う経過をあり得る事と認めて頂けるだろうか。
    (次回につづく)

by atteruy21 | 2020-02-15 11:04 | Trackback | Comments(0)